安室奈美恵「_genic」(6/10発売)収録曲「B Who I Want 2 B」が、

feat. 初音ミク

という話題。
というか、事実らしい。
もうCDが出回っていて、歌詞カードに書いてありました。

正直私そのボカロとかミクさんは全く分かりません。
初音ミクがとても人気で話題になっているのは普段から知っていましたが。

ツイートを見ると、震えが止まらない方や、涙が出てきた方が見受けられました。
とてもすごい事なんだと受け取れます。
ボカロとかヤマハとかいう単語が、何故出てくるかも分かりません。

という、私みたいな素人の方向けに、というより、自分の勉強の為に、まとめてみます。

最初に、ボカロ(ボーカロイド)とは。
ボーカロイド Wikipedia
ボーカロイド公式サイト(YAMAHA)
"ヤマハが開発した音声合成技術、およびその応用製品の総称である。
音符と歌詞を入力するだけで歌声に変換する事ができる。
実際に人間の声を録音しなくても、パソコンだけで人間らしいボーカルパートの作成が可能。
強弱やビブラート、息つぎなどの情報を加える事で、リアルな歌声が作られる。"


初音ミクさんとは。
image
"クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・ディスクトップミュージック用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。"
(クリプトン・フィーチャー・メディア→北海道にある、音楽、効果音などの音に関連する製品を販売する企業)
(デスクトップミュージック略称DTM→パソコンと電子楽器をMIDIなどで接続して演奏する音楽、あるいはその音楽制作行為の総称)
ボーカロイドとしては初めて売り出されたキャラクターで、シンセサイザー(YAMAHA DX7)がデザインのモチーフになっている。
青緑色の長い髪をツインテールにしている。
この初音ミクが爆発的ヒットしたことにより、ボーカロイドが一般的に知られるようになった。
キャラクターボイス→藤田咲さん
キャラクターデザイン→KEIさん
公式プロフィール→身長158cm(奈美恵ちゃんと同じ)、体重42kg、年齢16歳
名前の由来→初めての音が未来から来る


今回のこのコラボ、金曜日に流れた1分間CMにヒント?(答え?)があったようです。
2015-06-05-22-00-17
2015-06-05-22-00-23

ここに並んだ「U hum sneak it」という文章。
これが実はアナグラム(言葉遊び。単語や文を構成する全ての文字を使って入れ替えを行い、別の意味にする)だった!
これらのアルファベットを並べ替えると、「hatsune miku」になる・・・
他の人が気付いたというツイートを見るまで、私は気付けませんでした。

sound cloudにアップしてる方がいたのでURLを貼ります。
この方、他のフルもアップしてくれています。
SOUND CLOUD
tumblrにもありました。
ちなみにSOPHIE ver.はこちら
dailymotion

余談ですが、5月1日に全曲試聴できるようになり、14曲聴いた時、これは本気で、世界進出を考えているんだなぁって感じたと同時に、奈美恵さんが遠くなってしなうような感じがしました。
やりたい事をやる、と言っていた通り、奈美恵さんは歌いたい曲を自分で探し選び、やりたい事に対してたくさん考えたり時間を費やしたり努力をしている。
いつか関係者が言っていた、海外では絶対に成功しないとダメという考えではないと。なんとなくでしか分からないけど、きっとその通りなんだろうなと。やりたい事をやっている、ただそれだけ。
ツアー日程が発表された時、追加公演で海外公演があると思った。
そしたらシャネルの時にそんな噂が出た。
ジョリンさんの時、本来はアメリカでの仕事が入っていたけど、日程を調整し、ジョリンさんのコンサートに参加する事ができた、とニュースに書かれていた。
きっと海外を視野に入れている事は間違いないんだろうね。
ずっと、海外に行きっぱなしって事は、ないと思うけど。